Everything you can do now.

今できることのすべてを。レズビアンカップルの片割れ、nene.の奮闘記。

【その女、ジルバ。第8話】江口のりこさんが幸せになる役は世界を救う?【号泣からの腹筋崩壊】

f:id:otoko627:20210302201420j:plain


皆様こんばんは、nene.です。

 

 

今日はご無沙汰になっていた、「その女、ジルバ」の感想を少し書きたいと思います。

先週で、早くも8話までの放送が終了

 

あと少しかな…と思うと寂しさ半分、結末が気になる半分といったところですよね。

 

 

それでは8話の感想です~☟※ネタバレ注意

 

 

すみれちゃんの妊娠発覚とあららの決断

順調にお付き合いを重ねるすみれちゃんと石動さん。

ついにはすみれちゃんの妊娠が発覚…!

 

しかし出張中の石動さんと連絡が取れず、やきもき。

その間、バーの常連さんたちに石動さんのあららへの気持ちを聞かされたすみれは、愕然。

 

そんなすみれのもとに、携帯が壊れて連絡がつかなかったと話す石動さんが帰ってきて…?

 

アノお喋りな常連さんたち(滝口さん&花山さん)、いつかは要らんことを要らぬタイミングで言うだろうなとは思っていたんですが、この最悪なタイミングですか…と(´ω`)

 

すみれちゃんが心を許していたなまこさんも、こんな時に限って不在。 

傷付いて飛び出すすみれちゃんは、見ていられないほど痛々しかったですよね…

 

 

一方あららは、倉庫勤務を辞め、バーでの仕事1本で生きていくことを決意

 

すみれちゃんの産休願いとあららの退職時期が重なり、ただでさえ手の回らない職場を回すのは大変そうだなと。

何だかんだでちゃんと仕事しているあららの元彼、花園課長にはじめて同情の念を抱いた気がします。笑

 

ともあれ、バーのマスターとくじらママにも快く受け入れてもらい、引越し先も確保。

あららにはこの先、いったいどんな運命が待ち受けているんでしょうか…?

 

 

胸を動かされた石動さんの本気プロポーズ

今回の見せ場の1つ、石動さんのプロポーズ

 

走るすみれちゃんを懸命に引き止める石動さんこと水澤紳吾さんに、あっこの人こんな熱いお芝居もできるんだ…とまず感動(?)

感情の読めない、少し個性的なお役が多いですからねぇ。

 

いつもは口数少なく物静かな彼が懸命にすみれちゃんにアタックし、指輪を差し出す様子は胸に迫るものがあり。

 

すみれちゃんの心にも響いてるのを感じたし、だからこそ、あーもー素直になれ!!と歯がゆい気持ちで見ておりました (; -`ω´-)

 

あの「こんなところで言うな!」の一言が、何とも口下手な彼女らしい返答だなとは思いましたけどね。

 

 

くじらママの過去。すみれちゃんを我が子のように撫でる無償の愛

例の1件があり、すみれちゃんと気まずいまま倉庫での仕事を終えたあらら。

結婚せず1人で産んで育てると聞かないすみれちゃんを、どうにかしてあげたいと思う中、ふとしたことからくじらママの過去に触れます。

 

まだ幼い頃、戦争に赴いた父の帰りをずっと1人で待っていたというくじらママ

そんな時にジルバと出会い、2人で踊り子になったといいます。

 

くじらママとジルバの交流を聞き、あららはママにすみれちゃんへの思いを吐露

するとママはすみれちゃんを店へ呼び寄せ、無償の愛で抱きしめたのです…

 

ママが昔ジルバにしてもらったことを、今度は同じく両親のいない境遇のすみれちゃんへ返すように、愛を降らせるママ。

そんなママに「なんであたしに…」と呟くすみれちゃんがリアルで、グッときました。

 

あれは、草笛光子さんだからこそなせる技

 

すみれちゃんとママはそこまでストーリー上接点が薄い方でしたが、それを感じさせないほどの壁のなさ。

本当の親から子供への愛情表現に見えたし、不器用なすみれちゃんが、またそれを上手く受け取っていました。

 

豪華です、このドラマ…(今更)

 

 

めでたくゴールイン。なまこさんからの一言に号泣&みかの登場に腹筋崩壊

くじらママの愛を受けて素直になれたすみれちゃんは、無事石動さんと結婚

結婚式をバーで行うことなり、すみれちゃんはウェディングドレスに身を包みます。

 

縦のラインが美しいタイトなデザインのウェディングドレスをきたすみれちゃん、いや、江口さんはモデル並みのスタイル!

 

控えめに言って惚れました(ただのファン)

 

 

そしてひなぎくさんお手製のベールと、なまこさん特製のウェディングケーキ

幸せいっぱいにほっこり

 

極めつけは、心を通わせていたなまこさんからの一言「家族ができたね」

なまこさんとゆうか、マチャミの神の間も相まってもう大号泣‪( ;ᯅ; )‬

 

この瞬間、ぶっきらぼうで不器用な役柄の多い江口さんが幸せになる役は、世界を救う。

そんなことを叫んでいました。

 

相方からも、「分からんでもない」とのお言葉を頂きましたよ。笑

 

 

とまぁ感動と涙が溢れ出す直後、なにやらトレンチコート&ハットを構える人物が…

ちらっとネタバレを読んでたのもありますが、これで瞬時に真飛聖さんの花組時代を思わないヅカファンはいないでしょう。笑

 

え、これ絶対「ふぉう!」とか言って、ショー始まるやつやん???

 

ツッコミどころ満載すぎて、噂どおり涙が引っ込みましたよ。

てか、マチャミの見せ場を軽く持っていくゆうさんの破壊力って一体…

 

そして江口さん背高いなと思ってたけど、ゆうさんも並ぶと同じくらいで謎のびっくり

ほかの共演者さんも、総じて背が小さめなのね。

 

 

そんな幸せ満載な結婚式でしたが、ラストではくじらママが倒れ、いったいどうなる…というところで第8話は終了。

 

次回もハートフルな展開が予想されますね。

あと少し、皆様で行く末を見守りましょう~。

 

 

見守りたい!という同志な方、ぜひぽちっと☟

ブログランキング・にほんブログ村へ

病院に行ってきましたのご報告【彼女の話】

f:id:otoko627:20210301224310j:image


皆様こんばんは、nene.です。

 

 

昨日宣言したいとおり、今日は朝から病院に行ってきました。

結論から言うと、懸念していたような悪い結果は見つかりませんでした。

 

心電図、レントゲン、CT、エコー、血液検査…

あらゆる検査を念の為したのですが、大きな異常はなし。

 

新しい薬を処方されて、また1か月後に様子を見せてくださいと言われ、帰ってまいりましたー。

 

まぁひとまず良かった?のですが、その怪しいなと思っている部位が心臓なので、まだ安心はできないなと…

(義父母ともに心臓に疾患あったし💧)

 

心臓とあともうひとつ、左腕のだるさと背中の痛みが気になっていて、これも訴えたのだけど 整形の方じゃないかな?とのこと。

本人曰くそーゆう痛みじゃないらしいので、何だかなあという感じ。

 

使い傷めとか、年齢的なものならまだマシなんですけどねぇ…

 

とりあえず緊急性はないとの事で、気長に様子見しようと思います。

昨日の記事にコメント、☆、読んでくださった方ありがとうございました( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )!

 

 

なんだかんだ病院に6時間くらい居たのでめちゃくちゃ疲れました。

待ち時間にふたりうつらうつら…

 

でも、春の陽気かと思いきや院内が結構寒くて。

うちの床暖に慣れてたら、下界の建物内の寒さを思い知りました(´ω`)

 

ともあれ今日はゆっくり休みたいと思います。

おやすみなさいませ~

 

 

✭今日のハイライト✭

 

 

相方「今日(検査で)めっちゃ乳揉まれたわ~」

 

私「え。いいなあ」

 

相方「………。」

 

私「………?」

 

 

※胸元に検査のためのジェル?みたいなの塗られたみたいです。笑

病気がちな彼女と生きるということ【呟き】

f:id:otoko627:20210301004412j:image


皆様こんばんは、nene.です。

 

 

今日は何ともくらいタイトルですみません。

しかし、あー さすがに心配。

 

2週間ほど前から相方がプチ不調でして、でもどうやら「いつもの感じ」ではないらしく。

嫌な感じ…ではあったんですが、大きく悪化もせず。

 

でも今日はかなり不調だったので、明日思いきって病院に付き添って行ってきます。

 

 

こんな時、私が丈夫であればあるほど歯痒くなる。

なぜ相方ばかり?と。

 

もちろんもっと苦しい状況にある方もたくさんいらっしゃると思うので、強くは言えないのですが…

 

そして何より、自分の無力さを痛感します。

 

在宅ワークに切り替わって、相方とほぼ毎日一緒にいるようになりました。

さらには自由に外に出る、人に会うことがままならない今なので、相方の健康は私が司っている気すらする。

 

外に働きに出ていた時は、体調が悪かったとしても面と向かうと時間が少なく、言い方は悪いですがどれだけ逃げられていたのかを痛感します。

 

 

もちろんまだまだ精神的にはハッキリしているので最終の決定権を持つのは相方ですが、

 

あの時もう少しああしていれば…

もっと強く言っておけば…

 

など。

後悔するような事態になるのが怖いし、もちろんその事態を事前に防ぎたい。

 

でも、それらを完璧にするには、私にはあまりに何の力もない。

そばにいるだけでいい、それも大いにあるかもしれないけれど、今それでは物足りないのです。

 

 

とはいえ答えの出ない呟きですので…

とりあえず明日は、運転手と付き添いの務めを果たしてきます。

 

暗く始まって暗いまま終わりでごめんなさい(´ω`)

 

どうか気力を送ってやってもらえると嬉しいです…!