Everything you can do now.

今できることのすべてを。レズビアンカップルの片割れ、nene.の奮闘記。

病気がちな彼女と生きるということ【呟き】

f:id:otoko627:20210301004412j:image


皆様こんばんは、nene.です。

 

 

今日は何ともくらいタイトルですみません。

しかし、あー さすがに心配。

 

2週間ほど前から相方がプチ不調でして、でもどうやら「いつもの感じ」ではないらしく。

嫌な感じ…ではあったんですが、大きく悪化もせず。

 

でも今日はかなり不調だったので、明日思いきって病院に付き添って行ってきます。

 

 

こんな時、私が丈夫であればあるほど歯痒くなる。

なぜ相方ばかり?と。

 

もちろんもっと苦しい状況にある方もたくさんいらっしゃると思うので、強くは言えないのですが…

 

そして何より、自分の無力さを痛感します。

 

在宅ワークに切り替わって、相方とほぼ毎日一緒にいるようになりました。

さらには自由に外に出る、人に会うことがままならない今なので、相方の健康は私が司っている気すらする。

 

外に働きに出ていた時は、体調が悪かったとしても面と向かうと時間が少なく、言い方は悪いですがどれだけ逃げられていたのかを痛感します。

 

 

もちろんまだまだ精神的にはハッキリしているので最終の決定権を持つのは相方ですが、

 

あの時もう少しああしていれば…

もっと強く言っておけば…

 

など。

後悔するような事態になるのが怖いし、もちろんその事態を事前に防ぎたい。

 

でも、それらを完璧にするには、私にはあまりに何の力もない。

そばにいるだけでいい、それも大いにあるかもしれないけれど、今それでは物足りないのです。

 

 

とはいえ答えの出ない呟きですので…

とりあえず明日は、運転手と付き添いの務めを果たしてきます。

 

暗く始まって暗いまま終わりでごめんなさい(´ω`)

 

どうか気力を送ってやってもらえると嬉しいです…!