Everything you can do now.

今できることのすべてを。レズビアンカップルの片割れ、nene.の奮闘記。

ビアンカップル:逃げるは恥だが「友情結婚」が役に立つかも?

f:id:otoko627:20200803002724j:plain

 

皆様こんばんは、nene.です。

 

 

先日から「逃げるは恥だが役に立つ」をParaviで二人して見ています。

 

そんでもって、

星野源の芝居ホントうまいな…とか、ガッキーのショート可愛すぎ…など思う事は様々なんですが(前者についてはまた言及したい!)

 

 

 

先ほど33女さまのブログで「既婚ビアン」の記事を拝見したので、

www.atamagaokashikunatta.com

テーマはずれるんですが、逃げ恥じと絡めて思う事を少々…

 

 

 

 

 

友情結婚」っていかがお考えですか?

 

念のため説明しておくと、パートナーがいるセクシャルマイノリティ―のゲイとビアン同士が、形式上(NOT恋愛関係)の婚姻関係を結ぶことです。

まぁ、世間体であったりとか、一番は子供が欲しい、それが一番の理由なのかな。

 

お互いの合意のもとにする、逃げ恥じで言う「契約結婚」みたいなものでしょうか。

 

 

別に結婚したって、一緒に暮らす・暮らさないは自由だし、いつ本来のパートナーとどこで何をしようと勝手。

…だと思うんですが、「契約」と言うほどしっかりした取り決めはないし、かなりフラットな関係かと。

 

 

でも、建前上は結婚している「夫婦」なわけだから、事情を知らない周りからはそう見られます。

 

ここで逃げ恥じの話で例えて言うんですが、ふたりが両家の親族に顔合わせをした後、そりゃ本当の結婚と思っている両親たちは心からの祝福の言葉を掛けるわけですよ。

 

 

その反応に、

「嘘をついているという事実に心を痛めるみくり」。

「嘘をついていたとしても、両親を安堵させられたと胸をなでおろす平匡」。

 

 

この違いには、互いの性格とか、置かれている状況とか、男女の差とか色々あると思います。

 

皆さんは自分だったとしてどう思うでしょう?

私は…平匡さんの気持ちに同感してしまいました。

 

もちろん、みくりの気持ちも痛いほど分かる。

でも、知らなくたって、嘘をついた方が良い時だってある。

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ。」

 

 

 

まさに、これ。

 

賛否両論あるかと思いますが、両親もまぁまぁ良い年齢になってきて。

この先どれくらいの時を生きるのかと考えます。

 

今私が言ってしまったら、この先ずっとこれを抱えて生きなければならない。

 

自分の事を恥じているのではないけれど、負わせたくはない。

私はそう思います。

 

 

だから、あまりに両親のことが気掛かりなのであれば、友情結婚もありなのかもって私は思います。

もちろんパートナーの同意の元で。

 

私がもし「親の為に友情結婚したい」って言われたら、ゆくゆくは許可すると思う。

 

 

 

ただ、友情結婚同士×独身はキツイ。

えとー、2:1はキツイ。無理。

 

いくら友情と言えども、一人の方が明らか辛い。

 

だから、友情結婚×友情結婚=2:2がちょうど良いんじゃないのかなって思うわけです。ややこしくなる一方だとは思うけどね…

 

 

 

これでも学生の頃は「友情結婚?リカイデキネ」だったし、「みくり派」だったかと思うんですが、いろいろ状況も変わりゆく中で、意見も変わってきました。

 

答えのない問い。

きっとこれから先も、回り回って生きていくんだろうなぁ。